再利用ならではの魅力

ファイルを開く女性

再生トナーの品質は純正品に劣らなくなってきました

私達の身の回りには様々な品物があふれています。近年では古着等のようにリサイクル製品でもファッションとして人気がある品物もありますが、大抵は新品の購入をする人が多いことでしょう。しかし、品質が最も良い状態である新品は一般的にリサイクル製品よりも価格が高くなります。もし、品質が同じ程度であれば安い製品を選ぶ利用者は多いことでしょう。 近年の再生トナーは正規の新品トナーに劣らない高品質を誇る製品となっています。使用してみれば歴然ですが、印刷物の品質は正規品と遜色がありません。特に企業活動においてはどうしても各種の印刷が必要となりますのでトナーの経費はどうしても必要です。再生トナーは正規品より格段に安価ですから容易に経費削減が可能です。

正規品の半額程度で購入可能です

再生トナーは利用者から使用済みのトナーカートリッジを回収して、空になったトナーを再充填して再利用を可能にした製品です。製造段階で分解・洗浄・修理を行ってカートリッジの品質を維持しているので一般的なトナーカートリッジは再利用が数回可能と言われます。 このように再生トナーはカートリッジの開発コストが原則不要で製造コストが大幅に抑えることができるので正規品よりも大抵は半額程度の価格で購入が可能で、製品次第では90%引きと言う再生トナーもあります。販売が始まった当初はトナーの再充填はされていてもトナー漏れ等のトラブルが発生することがよくありましたので敬遠されていましたが、近年の再生トナーは品質が向上して利用が増加しています。